停座及び招呼

 


画像を読み込むまで少し時間がかかります

[競技方法」
 スタート位置で犬を脚側停座の位置につけます。スチュワードの合図と共に、「マテ」と犬を制止しておいて、指導手はコの字の最初の角の位置まで歩いて行き振り返り対面します。約3秒後、スチュワードの合図と共に、「ヨシコイ」の声付をかけ犬を呼び寄せ脚側停座の位置につけます。スチュワードの合図と共に、脚側行進でスタート位置に戻り、犬を脚側停座の位置につけて終わります。

 最初の頃は、「マテ」の制止は犬の顔の前に手を出す視付を入れた方が良いかもしれません。犬の方は初めての場所でひとり取り残されるのですから、どうしても不安できょろきょろしてしまいます。「ヨシコイ」の声付は犬が指導手の顔を見ている時に出すのがベターですが、見ていない時は声を張り上げる、ひざをたたく等の視付を併用した方が良いかもしれません。犬を呼び寄せた時、直接脚側停座の位置につけずに、一度対面停座させてから脚側停座につけても構いません。

[減点を少なくするためには」

Ads by TOK2