2000年10月15日(日)
リサイクルショップ「ジュゴンの家」OPEN!!

沖縄県名護市城2-13-2  電話0980-54-2948
定休日 月・金曜 営業時間 11時〜18時30分
      
ジュゴンの家・玄関 まだ生乾きの看板
十区の会、ジュゴン保護基金から、
パネルをいただきました。
沖縄タイムスの記者が
取材に来ました
トップバッターは、
ご存知、まよなかしんやさん
ありちゃんには、
「総理へ」と「介護保険」のリクエスト
介護保険は、新聞で読むより
歌だととってもよくわかると大好評
ジュゴンといえば、たくまさん。
アンマンIUCNの報告、
2回目の乾杯の音頭をとりました
今日はジュゴン保護基金1周年
の日でもありました
ジュゴンTシャツがよく似合う
照屋さん
金城師匠がうたう 知念良吉さんがうたう
会沢芽美さんが歌ってくれました エイサーを披露してくれました
みんなで演奏を聞く 最後は、「沖縄を返せ」を大合唱

ジュゴンの家OPENに来て下さった方々

「お客さんじゃないからねー、何でも言ってね」といって早くから来て細やかな気遣いをしてくださったコバルト荘の照屋さんご夫婦。沢山の食べ物飲み物を差し入れてくださいました。

オードブルの注文先をさがしてくれた千鶴子さん、オードブルを大宜味村から運んできてくれた儀保さんご一家。息子さんの耕平君は電話番をしてくれたり、しっかりもの!千鶴子さん、儀保さんからはお花をいただきました。儀保さんの友人の岡田さんはやぎ汁(沖縄ではお祝いの時にヤギを食べる)を作ってきてくれました。

二見以北10区の会から、たくまさん。浦島さんと成田さんは、二見情話を披露してくれました。師匠やゆうこさん、榎本くんなど、海風からも5人来てくれました。お祝いとお花を下さいました。浦島さんの息子さん、いずみくんもやってきました。

知念良吉さんは奥さん、娘さんと一緒に寄付の品物を抱えてやってきました。

虹の橋工房の前田さん、金城さん、工房の作品をお祝いに。風の里からは、高江洲さん、山本さん、風の里グッズやアジアの国々の品物などを下さいました。

福の木診療所から、知念さん、石垣さん、コーヒー、お刺身を差し入れてくださいました。本部のどろんこ保育園長、ともちゃん。パーティーの合間にお酒や氷を差し入れてくださいました。会沢芽美さんと、パートナーの卓司さんはお祝いとお酒を持って・・・リサイクルショップが別にあるとは思わずハウスの方へ行ったけど誰もいなくって縁が無かったのかなぁ・・と思っていたら、名護の知り合いが城十字路のところで何かやってるとしらせてくれ、たどり着いた、と言っていました。長い道のり・・・来てくださってありがとうございます。

ハネやんたちが名護市役所で出会った琉大のまなさん。べてるの家との交流会でありちゃんに話しかけてきた、たかぽん(今では毎日ジュゴンの家に来ている常連です)。瀬嵩の共同売店の宮里さんもお祝いを下さいました。宮里さんを車で連れてきてくださった松田さん。いつでもランニングしてやってくる、どろぬまさん。

大家の、大城さんもみかんの差し入れをくださいました。向かいの酒店の、古堅さん、当日お酒など買わせていただき、お世話になりました。素敵な琉球ガラスのグラスとお皿をくださいました。パソコン専門家、楠本さん。青木さん、和田さん。日本山妙法寺のお坊さんの方々(辺戸岬から摩文仁の丘へ平和行進の前日だったので、行けるかどうかわからないと言っていたけど、たくさんで来てくれました。お祝いまでいただきました)。歌だけでなく司会までやって盛り上げてくれた、まよなかしんやさん。

総勢50人近くの方がきてくださいました!!

みなさん、本当にありがとうございました。

トップの頁に戻ります
Ads by TOK2