ホームページ
レッドカード・ムーブメント








赤いアイテム(リボン等)を各自、自由に作って活用して下さい。(参考案)


車のアンテナに赤いリボンをくくって
、多くの人々に「基地はいらない」をアピールしてください。



【その他赤いリボンや赤い布などを付けるところ】

カバン、携帯電話、玄関ドア、背広、洋服
または腕につける。
個人のアイデア次第です!       
       



実施期間


団体や個人の自由意思で参加する運動ですからいつでもスタートできます。
米軍基地が無くなるまで継続していきます。歴史は一人一人が造るものです。



基地反対集会での適用    


赤いプラカード 赤い服 赤のリボン 赤い帽子 赤いネクタイ 赤いリストバンド、赤いハンカチ 赤いタスキ 赤い鉢巻 赤いうちわ 赤いシール 赤い傘 赤い風船 顔を赤くペイントする。 赤いバンダナ その他一人一人のアイデアで自由にアピールしてください。

「人間の鎖」でのレッドカード・ムーブメント参照


基地反対集会などでレッドカードM.を起こしたい方はご連絡下さい。redcard2usbase@hotmail.com




皆様へのお願い


この運動はカンパや募金を求めていません
ので、皆様のご協力で各方面にお知らせくださるようお願いします。




【広めてください】

この運動をホームページやメール・FAXなどで国内外に広げることにご協力お願いします。

☆国内外の各団体や個人のホームページでの呼びかけ。
☆Eメールやファックス等での呼びかけ。
☆(各自のオリジナル)チラシ、ポスター、リボンなどの自主制作と配布。
☆エイサー、空手、サッカー等の各種教室、学校、サークルなどへの紹介。
☆マスコミ(テレビ゙、ラジオ、新聞、雑誌、等々)への宣伝。

*内容の改ざんはしないで下さい。又、送信者のお名前や発信元を記載して下さい。


    チラシあります!

ご希望の方は、Eメールでご連絡ください。WORD添付でお送りします。チラシは各自でコピーしてください。
ご協力お願い致します。
redcard2usbase@hotmail.com

                                                                         


【ホームページにリンクして広めてください】(リンクフリーです)

レッドカードM.のリンクアイコンもあります。


 Red Card Movement   by 豊田さん


レッドカード・ムーブメント




【メール配信のお知らせ】

当サイトの更新版を無料配信させていただきます。*日本語版「新着情報2001後半」ページのみ。
メールの配信をご希望の方は、「配信希望」と書いて下記の宛先までお送りください。
ご登録頂いたメールアドレスはレッドカード・ムーブメントからのEメール配信以外の目的には使用いたしません。
redcard2usbase@hotmail.com



【メッセージ・ご意見をお寄せください】

レッドカード・ムーブメント、基地問題についてのメッセージをお寄せ下さい。できるだけたくさん掲載致します。
また、ご意見やご助言、アイデア等々があればお教えください。
 *お寄せいただいたメールは、ホームページ上で事前の連絡なく掲載させて頂くことがあります。 メールの非公開や匿名をご希望の方はその旨をお伝え下さい。ご返答できない場合があります事をご了承ください。
redcard2usbase@hotmail.com




【教えてください】
お勧めの米軍基地関連サイト・ML等々募集中です。click
redcard2usbase@hotmail.com


【赤い布をご提供ください】

いらなくなった赤い布やリボンなど、赤いものをご提供ください。デモや集会で利用させて頂きます。



レッドカード・ムーブメントは継続します!

予期せぬ程反響が大きく、既に独自の方法で自主的にレッドカードムーブメントを実行している方々やグループが増えています。レッドカード・ムーブメントは、米軍基地が無くなるまで継続していきます。歴史は一人一人が造るものです。




ご協力して下さったすべての方々にお礼申し上げます。






日常生活や、全ての基地反対・平和運動での「レッドカード・ムーブメント」


在沖米軍基地問題に対する理解者や、米軍基地反対を支援し協力してくれる、良識有る人々の輪が、国内のみならず、世界中に広がってきました。今日の平和運動は、特別な思想やイデオロギーで、危険を伴う運動ではありません。ごく普通の人々が、弱者への暴力に対抗し、人間本来の優しさで、平和の構築に努力しようとする姿勢の表れなのです。 

在沖米軍に対する批判の高まりを恐れた米国は、在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)の年間33億円の削減合意に譲歩しました。これも基地反対運動の高まりがもたらした、成果の一つです。行動する事は虚しい事ではなく、目に見える結果を得られるのです。

21世紀は、対話による世界平和の世紀ですが、国と国の対話も、互いの立場の主張がなければ始まりません。日本国民も沖縄県民も、世界中で平和を希求する人々と共に行動しましょう。強い赤色で観衆やマスコミに対して、平和運動の結束をアピールし、参加者同志の連帯感を高め、無関心な人達にも呼びかけて下さい。
黙っていては始まらないのに、黙っていても伝わるのが「レッドカード」の威力です。

車のアンテナやカバンに赤いリボンを結んで意思表示!



赤いリボンを車のアンテナに付けてさっそうと走ることは、注目度が高く抜群の効果がある。
赤いリボンをハンドバッグに結んだり、シャツにつけて歩けば、無言の訴えになる。
さらに赤いリボンを建物に結べば、三六五日、二四時間態勢であなたの声の代わりに「基地はいらない」と言い続けてくれる。

自分の好きな方法で赤色を使えばよいのだ。県内のあちこちで赤色が見られるようになると、見知らぬ人同士でも連帯感がわき、民衆の意識と力が高揚される。







Red Card Movement
ホームページ
Ads by TOK2