ミニサイズの似顔絵が
1,000円
描いてもらえます!!

プロフィール画像に最適!似顔絵名刺も出来ます。)


プロフィール

川上シュンロー 1960年7月21日(蟹座)A型


経歴

●1960年7月、国家公務員の父と生け花の先生の母の間から、鹿児島県姶良郡 に産まれる。難産の末、母だけ死にかける。

●同年8月、父の転勤により北海道に飛ぶ。その後、幼年期を北海道は鹿追にて過ごす。

●1967年3月、滋賀県高島郡に引っ越し小中学の少年期を過ごす。当時の夢は漫画家になるコト。1日も早くこんな田舎を出て都に出たいと願う。

●1976年4月、念願適って滋賀を脱出、奈良の高校に入学する。都は都でも大昔の都に出てしまう。

●同年10月、若気の至りが過ぎて自主退学。9 年半の学生生活の幕を閉じ京都の地に移り住む。

●1981年、専門学校卒業後、漫画家を目指しつつ大阪でグラフィックの世界に足を踏み入れる。いくつかのデザイン事務所に厄介になりながらフリーでイラストの仕事に励む。似顔絵描きもこの頃に始める。

●1983年、現在の妻(過去に妻は居ないが)と出会い、1985年、神戸に移り甘い同棲生活が始まる。…が同年、いきなり唯一のスポンサーに夜逃げされ路頭に迷う…。
再び漫画家になる為に専念する。

●1988年、双葉社から漫画家デビューを飾る。しかし、デビュー後いきなりのスランプ。連載の話まで頂いたのに自らチャンスを逃す…。
その後、自分が何だったのか解らなくなり、妻の漫画のアシスタントをしながらヒモのような生活を続ける…。

●1990年、小学校時代からの親友であるキウチ氏からMacintoshSEを譲り受ける。MACとの出会いである。

●1991年、ドン底の生活の中妻と結婚。初々しさのかけらも無い披露宴を行う。

●1992年、暇に任せて作ったソフトを大阪のユーズテック社に売り込みに行き発売が決まる。その後、同社から数点ソフトを発売させていただくコトとなる(…が、儲からなかった)。

●1993年、妻が男女の双児を出産。様々な意味で地獄のような子育ての日々が始まる。

●同年12月、ニフティにてユーズテック・サロン(会議室)を任され私物化する。

●1997年、ユーズテック社から似顔絵制作ソフト『ぽれぴ'97』発売。

●1999年、田中ふゆき氏と共に『職業別イラストサイト』を設立。インターネットの世界にズッポリはまり込む。


●2002年11月、シュンロー個人サイト『いらぱんX』を設立。


◆2003年6月『似創り職人』を設立。現在に至る。