空気

『似創り職人』では写真を送ってもらい
それを資料として似顔絵を描いている。
しかし、写真というモノは
印象通り写る人も居れば、
全然違う印象に写ってしまう人も居る。
写真写りが人によって違うのだ。

だから、本来この方法を取るのは
あんまり良く無いのかも知れない。

形状だけでなく、その人がかもし出す
空気のようなモノまでも描き出す…。
それが似顔絵であるべきだから。

コラムTop/次へ