My Favorite Artist


* こ こ で は 私 に 多 大 な る 影 響 を 与 え た ア 〜 テ ィ ス ト の 作 品 を 紹 介 し て い ま す 。 J u n z o ` s   G u i t a r の ル 〜 ツ は こ こ に あ り ! *

Top Page

jackson br Jackson Browne / Late for the sky / WEA
`74に発表。地味な印象を受けるが作品のクオリティは絶品である。
また、バックでのデビットリンドレ〜のプレイは彼のベストプレイと思う。
このアルバムを聴いた時の衝撃はあまりに大きく、それ以降の自分のプレイが
ガラリと変わってしまい今でも私に多大な影響を与え続けている一枚である。
calol k Carole King / Tapestry / Epic
`71に発表。正に名曲揃いのアルバムである。
永遠のPops standerdの「You`ve got a friend」をはじめ、数々の彼女の
代表作が収録されている素晴らしいアルバムである。
また曲作りに於いてもとても勉強になる一枚である。
eagles Eagles / Hotel California / WEA
`76に発表。世界的大ヒットしたイ〜グルスの出世作。
とくに「ホテルカリフォルニア」のギタ〜ソロはギタリストでなくとも
一度聴いたら忘れられない程のインパクトがある名プレイである。
その他にNew kid in townなどの名曲が収められている一枚である。
linda r Linda Ronstadt / Simple Dream /WEA
`77に発表。「It`s so easy」など多くのヒット曲が入っている。
前出のイ〜グルスは当時彼女のバックバンドであった。
歌の合間に入るスライドギタ〜などがとても素晴らしい。
カントリ〜ロック調のある種私のル〜ツかもしれない一枚である。
billi j Billy Joel / The Stranger / Sony
`77に発表。タイトル曲のイントロの口笛はあまりにも有名。
この後に続く52nd Streetと双璧をなす彼の代表作。
まさに名曲の嵐。「イタリアンレストランで」などは何回聴いても
飽きる事のない曲である。N,Y,を思い出させる一枚である。
joni mcl Joni Michell / Hejira / WEA
`76に発表。恐るべきハイセンスなアルバム。
ベ〜スに故ジャコパストリアス、ギタ〜にはラリ〜カ〜ルトンなどを迎え
当時Jazz Fanの間でも有名になったアルバム。
とくにコ〜ドアレンジが素晴らしく、勉強になる一枚である。
lz 4 Led Zeppelin / IV / Atlantic
`71に発表。ロック史に残る名盤中の名盤。
ギタリストなら「天国への階段」は一度はコピ〜した事があるのではないか?
若いころは前半の4曲が好みだったのであるが、歳をとるにつれて
後半の4曲が好きになってくるとゆう一生モノの一枚である。
d-p Deep Purple / Live in Japan / Warner Bros
`73`に発表。内要は`72に来日した時のライブである。
ハ〜ドロックバンドのライブアルバムの中ではこれが一番と思うのである。
私も中学生の時に聴き漁ってコピ〜した記憶がある。
「ハイウェイスタ〜」のギタ〜ソロはこちらがお勧めの一枚である。
kiss kiss / Destroyer / Casablanca
`76に発表。中1の時に初めて自分から聴いた外タレだったかも。
後から知ったのだが、エ〜スのかわりにスタジオミュ〜ジシャンが
弾いているとゆう話。勿論全部じゃないだろうけど。
けど、「デトロイトロックシティ」は今でもカッコイイと思う一枚である。
queen Queen / Anight at the opera / EMI
`75に発表。問答無用のクイ〜ンの最高傑作。惜しい人を亡くしました@フレディ。
んでもって「ボヘミアンラプソディ」にはド胆を抜かれました。マジで。
けど、「マイベストフレンド」とか「39」とかも大好きでした。
ブライアンメイのギタ〜はなんて素敵なの!とゆう一枚である。
yse YES / Fragile / Atlantic
`72に発表。最も影響を受けたプログレバンドはYES。
とりわけスティ〜ブハウのギタ〜プレイの多彩な事には感銘を受けました。
収録曲の「Mood for a day」は中学の時に半年かかってコピ〜しました。
この後のアルバム「危機」と合わせて持っていたい一枚である。
toto TOTO / IV / SONY
`88に発表。グラミ〜賞アルバムですね。
「ロザ〜ナ」や「アフリカ」などのヒット曲の収録アルバム。
私と同年代のギタリストは大抵ルカサ〜の影響を多少持ってるんじゃないかな?
スタジオミュ〜ジシャンに憧れていた頃の一枚である。
335 Larry Carlton / Larry Carlton / Warner Bros
`77に発表。フュ〜ジョンブ〜ムのまっただ中で
大ヒットしたカ〜ルトンの出世作である。
フュ〜ジョンギタ〜のお手本みたいなアルバムで
これも高校生の時に必死にコピ〜した一枚である。
rit Lee Ritenour / In Rio / GRP
`79に発表。一般的にはFeel the nightとかThe Captain's Journeyとかが
有名なんだけど、私としてはこのアルバムが好きなのです。
ガットギタ〜の音の魅力に取り憑かれたのはこのアルバムを聴いてから。
「Rio funk」は是非とも聴いて頂きたい一枚である。
al di meora Al Di Meora / Casino / CBS Sony
`78に発表。もうなんつ〜か、スンゲ〜正確なピッキングの御仁。
オルタネイトピッキングの練習でお世話になりました。
しかし、楽曲の持つエスニックな感じは結構影響を受けたのである。
でもなんでエマニエル婦人の椅子なの?とゆう一枚である。
super gt torio Super Guitar Trio / Friday night in San Francisco / CBS Sony
`81に発表。ジョンマクラフリン、アルディメオラ、パコデルシアの
大師匠三人組の驚異的なプレイクオリティのライブアルバム。
たしかライブアンダ〜ザスカイの時はディメオラでなくラリ〜コリエルがいた。
収録曲の「ガ〜ディアンエンジェル」は美しすぎる一枚である。
sting STING / BRING ON THE NIGHT / Alfa
`86に発表。有名すぎるバンド、ポリスのスティング教授のソロライブ。
バックに当時の若手有名Jazzミュ〜ジシャンを従えての渾身の作品。
このライブのメイキングビデオ、「ブル〜タイトルの夢」も最高である。
まだ若さ溢れる各メンバ〜のプレイが素晴らしい一枚である。
santana Santana / Moonflower / Sony
`77に発表。収録曲の「哀愁のヨ〜ロッパ」は大ヒットでしたね〜。
この曲はギタリストなら知ってるだけでなく弾けなくてはイケマセン。
`87に出した「サルバド〜ルにブル〜スを」もかなりお薦めなり。
ラテンロックなるモノを私に叩き込んだ偉大なる一枚である。
ew&f Earth,Wind&Fire / All'n All / Sony
`77に発表。「宇宙のファンタジ〜」はあまりにも有名。
もうこの頃のデスコのキングでしたね。カンタベリ〜ハウスとかの。
だけど「Jupiter」もメッチャかっこいいと思うのだ。
モ〜リスホワイトの髪型は最高!とゆう一枚である。

* こ れ か ら ま だ ま だ 増 殖 す る 予 定 な り ! お 楽 し み に 〜 *

Top Page

Ads by TOK2